ドイツワイン再発見

品番: Motto-03
在庫: 在庫あり
17.00€
税別: 15.89€

数量

 

もっとドイツのワインを飲んでみたい!……でもどれが美味しいの? そんな風に思ったことがある人は多いかもしれません。

今回「ドイツをもっと。」シリーズからお届けするのは、ドイツワインを“再発見”するための指南書です。

ソムリエを監修に迎え、料理人が教える和食レシピや、和の味にペアリングするドイツワイン、ドイツ国内のおすすめワイナリーなどをたっぷりご紹介。美しい写真を多数掲載し、どのページからめくってもよい大判のムックスタイルに仕上げました。

ワインとともにゲストをもてなしたり、お気に入りの1本を探す手がかりにしていただいたり、あるいはワイナリー巡りのお供にも……もちろん純粋にドイツワインのことを知りたい! というご要望にもお応えします。

◆主な特集内容
料理人直伝 ワインに合わせる「和」なレシピ
和食×ドイツワイン ペアリングのコツ
南西ドイツのワイナリー探訪
ドイツワインの全産地と主なぶどう品種
ワインを使ったカクテルレシピ
ほか


著者プロフィール

吉澤寿子(よしざわひさこ)

2005 年よりドイツ在住。Researching Plus GmbH (www.researchingplus.com) 代表。ドイツの現地調査だけでなく、楽しい・わくわくするイベントの企画・運営も行う。ローカルで楽しまれ消費されるドイツワインのフィロソフィーに惹かれつつ、ドイツで和食を美味しく食べたいという思いから本書の企画&執筆に至る。趣味はトライアスロン。美味しく食べて飲むために、五感と筋肉を鍛える。


島田信吾(しまだしんご)

エアランゲン・ニュルンベルク大学博士課程修了。現在はデュッセルドルフ大学教授。広い学術的視野からの比較文化論、日独における福祉制度や環境問題についての学術的研究などを専門とし、日独の両社会・文化に精通する。『国境を超越する人々ー日本と欧州の文化比較(Grenzgänge – Fremdgänge.Japan und Europa im Kultur vergleich.)』(campus, 2000)ほか著書多数。


監修

赤塚将太(あかつかしょうた)

ソムリエ(IHK geprüfter Sommelier)、ドイツワインアドバイザー(DWI Anerkannter Berater für deutschen Wein)


写真

Mari Kusakari

詳細 
ページ数 112ページ
発売日 2021年12月7日
サイズ 210 x 297 mm
厚さ   7.1 mm
重量   491 g

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い
Captcha認証