まほろば社について


まほろば社は、ドイツ・ミュンヘンに拠点を置く小さな出版社です。


「ドイツをもっと。暮らしと旅の本棚シリーズ」を軸に、ドイツをはじめ国外に暮らす日本人たち、あるいはドイツ語圏・英語圏の人たちへもよい本を届けられるようせっせと稼働中です。


社名の「まほろば」とは、古事記や日本書紀にも登場し、「素晴らしい場所」という意味の遠く故郷を思う気持ちが込められている古語です。


そしてロゴのロバは、穏やかだけど頑固で働き者なロバっていいよね、という思いから(もちろん、「まほ“ろば”」にもかかっていますけど)。


こんな本がほしい。こんな本を出してみたい。そんなお声、大歓迎です。
また、ドイツに関する取材・執筆、ページ作り、それに日本の本をドイツで翻訳出版したいとお考えの方などもお気軽にご相談ください(お問い合わせはこちら)。


2017年10月14日


溝口シュテルツ真帆